少しだけディープな街巡り・・・


夕方、スイスのスタジオ用大型ストロボ、ブロンの輸入元アガイ商事のショールーム、スタジオで開催されたアガイ商事設立25周年記念の「broncolorでつくる 最新プロフェショナルライティング」発刊記念に行きました。

12月7日に発売されるこのムックに、インタビュー「私とブロンカラー」というセクションには伏見が、「実践ストロボ対ティング口座」には、池嶋と岡安が掲載されています。内容は、発売されてからご紹介します。

b0069507_9544046

アガイ商事のショールームは、東京の繁華街のひとつ池袋から10分程の裏町にあります。
閉店した銭湯が残っていました。

 

池袋は西武グループの本拠地で、東口には西武デパートや西武池袋駅があります。東急ハンズや60階だての高層ビル、サンシャイン60があります。

北口には、ソープ街やラブホ街、西口にチャイナタウンがあります。また東武デパート、東京芸術劇場も西口にありますが、渋谷や新宿に比べて、はるかにディープな繁華街なのです。

東京生まれ東京育ちの私でも、池袋は東京芸術劇場から先は殆ど行った事はないのです。アガイ商事までの10分は、面白い体験でした。

b0069507_914492

パーティーを早めに抜け出して、次のお座敷は江東区・森下。隅田川のむこう側、いわゆる川むこうで、最近は発展してきましたが、以前はこの区域には隣接する猿江と並んでドヤ街があり、日雇い労働者の街というイメージが強かった地区で、最近まで足を踏み入れた事は無い地域です。

行った目的は、年に数回開催される写真関係者の人達との飲み会で、毎回いろいろな居酒屋で懇親会をします。
本日の開催場所は「山利喜・新館」、山利喜は創業80余年の老舗、そしてこれは看板メニューの「煮込み玉子入り」です。

玉子、ちゃんと茹でた、黄みも固めの煮卵ですが、味がしみこんでいますが、見た目より味は薄めです。これに、バケットのガーリックトーストが2枚付いてきました。この、一杯だけで飲んべえの人は、お酒が結構進みます。

b0069507_92512

各テーブルの上に置いてある辛い調味料です。今回は、試しませんでしたが、見るからに迫力満点です。

料理は、だし巻き玉子やガツ刺、焼き豚のハラミ、ハツ等もいただきましたが、どれもかなりレベルは高く大満足。

明日は、久しぶりのお休みです。