遠藤励
Photographer
Tsutomu Endo

長野県大町市出身。
スノーボードカルチャーに精通し雪山での撮影に特化。
90年代より世界各地の雪山を訪れ、エクストリームフォトや雪へのオマージュなどこれまで多くの作品を発表しながらボードカルチャーを牽引。活動当初から写真に対する姿勢を「inner focus」(内面の焦点)と定め、アートとしての表現を探求しながらネイチャー・スナップなど躍動するこの星の輝きと命との調和を求めて旅を重ねている。作品集に18年間のボードヒストリーとライフを描いた「inner focus」(2015 小学館)がある。